【佐竹】姓の発祥地・由来

常陸国久慈郡佐竹郷(現茨城県常陸太田市天神林町)

清和源氏の源義光(新羅三郎)が久慈郡佐竹郷を領し、その孫・昌義が佐竹氏を呼称。平安時代後期のこと。
中世~戦国期まで常陸といえば佐竹氏とすぐ浮かぶほど強力に支配してきた。
しかし、関ヶ原の戦では徳川家康に味方せずに、戦後、秋田の地に移封され、秋田藩主として江戸期を過ごす。


より大きな地図で 名字(苗字)の日本地図~あなたのルーツが見えてくる! を表示


【桜田】姓の発祥地・由来

武蔵国桜田郷(現東京都港区元麻布3丁目などを含む旧桜田町域)

鎌倉幕府第5代執権・北条時頼の子・北条時厳が桜田郷を領して桜田禅師を呼称。鎌倉時代後期のこと。
鎌倉北条一族なのでその出自は桓武平氏となる。


より大きな地図で 名字(苗字)の日本地図~あなたのルーツが見えてくる! を表示


【斎藤】姓の発祥地・由来

伊勢国多気郡斎宮(現三重県多気郡明和町斎宮)

7世紀、当地に伊勢神宮の斎宮寮が設けられた。藤原叙用が平安時代に斎宮頭に任ぜられて斎藤氏を呼称(斎宮頭の藤原氏の意味)。なので、本姓は藤原。
末裔は主に北陸や関東で武士化し、全国に広まった。


より大きな地図で 名字(苗字)の日本地図~あなたのルーツが見えてくる! を表示


【里見】姓の発祥地・由来

上野国碓氷郡里見(現群馬県高崎市上里見町・中・下里見町)

清和源氏新田氏流の源義俊が碓氷郡里見を領して里見氏を呼称。平安時代末期のこと。
その後は、戦国期に安房国を支配した安房里見氏の系統が著名。しかし、安房里見氏の安房入国の経緯など不明な点も多い。


より大きな地図で 名字(苗字)の日本地図~あなたのルーツが見えてくる! を表示


【寒河江】姓の発祥地・由来

出羽国寒河江荘(現山形県寒河江市)

元朝廷家臣だった大江広元(鎌倉幕府執権)が源頼朝に従い、奥州征伐後に寒河江荘を拝領。
子の親広が、承久の乱(1221年)で京方に付いたために出家して寒河江荘で蟄居した。その末裔が寒河江氏を呼称するようになった。


より大きな地図で 名字(苗字)の日本地図~あなたのルーツが見えてくる! を表示


【佐々木】姓の発祥地・由来

近江国蒲生郡佐々木荘小脇(現滋賀県八日市市小脇町)

宇多源氏の源成頼が父・扶義の任国地の近江に下り、その孫・源経方が近江国佐々木荘内小脇に居住して佐々木氏を呼称。平安時代末期のこと。
日本の名族中の名族で、この一族からさらに色々な名字を生み出している。「京極」「六角」など戦国期を彩った一族もこの佐々木氏流。
もちろん、佐々木の名字もそのまま現在まで残っている。


より大きな地図で 名字(苗字)の日本地図~あなたのルーツが見えてくる! を表示


【笹目・佐々目】姓の発祥地・由来

武蔵国足立郡佐々目郷(現埼玉県戸田市笹目)

桓武平氏の北条経時(鎌倉幕府4代執権)の子・北条頼助が足立郡佐々目郷を領して「佐々目大僧正」を呼称した。


より大きな地図で 名字(苗字)の日本地図~あなたのルーツが見えてくる! を表示


【佐久間】姓の発祥地・由来

安房国平群郡佐久間郷(現千葉県鋸南町佐久間)

桓武平氏良文流の三浦家村が平群郡佐久間郷を領して佐久間氏を呼称。和田義盛の乱(1213)に和田側で敗れ、承久の乱(1221)においても京方になり敗れ、越後国、尾張国へと落ちていった。
しかし、戦国時代には織田信長の重臣として頭角を現した。


より大きな地図で 名字(苗字)の日本地図~あなたのルーツが見えてくる! を表示


【佐藤】姓の発祥地・由来

佐渡国(現新潟県佐渡市)

藤原姓秀郷流の藤原公行が平安時代後期に「佐渡守」に任じられて「佐渡の藤原氏」の意味で佐藤氏を呼称した。
その他に「左衛門尉の藤原氏」から来ている説や、下野国佐野荘を領して「佐野荘の藤原氏」から来ている説などがある。
但し、いずれも藤原氏族の藤原秀郷の末裔の系統である事には変わりない。
この佐藤氏は東北を中心に全国的に広がる。


より大きな地図で 名字(苗字)の日本地図~あなたのルーツが見えてくる! を表示


【佐野】姓の発祥地・由来

下野国佐野荘(現栃木県佐野市)

藤原姓足利氏の足利基綱が佐野荘を領して佐野氏を呼称。


より大きな地図で 名字(苗字)の日本地図~あなたのルーツが見えてくる! を表示


行政書士 丸山学

maruyama.jpg  書籍/先祖を千年、遡る  書籍/家系図を作って先祖を1000年たどる技術  書籍/自分でできる家系図

◆家系図作成・先祖探しサービス
『1000年たどる家系図の作り方』

当事務所では、貴家のご先祖様を調査の上、家系図にお仕立てするというサービスを提供しております。

◆先祖調査の無料メールマガジン
『自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術』
月に2回程度、私(丸山学)が実際に行っているご先祖調査の模様やノウハウを書いて発行しています。


ツイッター




検索フォーム
プロフィール

名字の日本地図

Author:名字の日本地図
行政書士 丸山学

家系図作成に積極的に取り組み、現在は、年間50件以上の先祖探しを受託するほか、自分の先祖を900年分たどるなど、家系図作成業務に特に力を入れている。

主な著書に「先祖を千年、遡る」(幻冬舎新書)、「家系図を作って先祖を1000年たどる技術」(同文館出版)など。

リンク
最新記事
QRコード
QR